2017/9/16 Sat オーナムスペシャル2017

2017/9/16 Sat

「オーナムスペシャル2017」

【日時】2017年9月16日(土) 

    open17:30   start18:00

【会場】カフェスロー

    東京都国分寺市東元町2-20-10

JR中央線「国分寺駅」南口より徒歩5分

【料金】4.300円(1ドリンク、ミールス食べ放題+ライブ)

    小学生以下2,000円、乳幼児無料(保護者と同席)

【予約申込み】

 カフェスロー 店頭または電話: 042-401-8505

 メール: indiaevent.yoyaku@gmail.com(まちかど倶楽部)

 

いつものようにマサラワーラー× カフェスロー × まちかど倶楽部、三つ巴で賑やかにお届けします!

今回はケーララスタイルのカレー定食「ミールス」食べ放題を軸に、アビナヤラボによるインドの芸能「ナンギャールクートゥ」と、

あきらじー」ことわたくし井生明によるケーララ州の神おろし儀礼「テイヤム」のミニトークを楽しんで頂きます!

インドはケーララ州でもそんなにやっている人が多くはない、女優によるマイム劇ナンギャールクートゥ。

それを全員日本人でしかもハイクオリティーに魅せてくれるのが入野智江ターラ率いる「アビナヤラボ」

カフェスローをケーララの空気で満たす圧倒的パフォーマンスが繰り広げられます。

演目は「ウグラセーナバンダナム~国を奪ったカムサ」”Ugrasenabandhanam"です。

そして、テイヤムミニトークでは、神霊ヴィシュヌムールティーを中心にテイヤム儀礼を紹介します。

もちろん今年の取材で撮影した撮れたての臨場感あふれる動画と写真でお届けします!

皆さん奮ってご参加ください!

※事情により、今回からチャージが4,300円になりました。

値上がりした分、まちかど倶楽部、マサラワーラー、カフェスローと今まで以上に盛り上げていきますので、

どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。   まちかど俱楽部 井生明

 

 ■出 演:

・ナンギャールクートゥ by アビナヤラボ
  出演:入野智江ターラ
  ミラーヴ:畑板智保、岩田豊美
  ターラム:石山聖子
・マサラワーラー(ミールス)
・まちかど倶楽部(企画・進行、トーク)
・アビナヤラボ(共催・出演)

 

■出演者プロフィール:


入野智江ターラ(ナンギャールクートゥ)

東京生まれ。作曲家であった父、音楽教育家の母のもとで、幼少より音楽に親しむ。劇団横浜ボートシアターで楽士、役者としての経験を積む。

バンブーオーケストラジャパンでの活動を経て、2008年東京楽竹団の設立に参加。現在メンバーとして活躍中。

南インド音楽の主要打楽器ムリダンガムを S.クリシュナ氏に、ケーララの打楽器イダッキャをP.ナンダクマール氏に師事。日本では数少ない南インドの打楽器の演奏家でもある。

野火杏子氏に南インド舞踊の手ほどきを受けた後、1994年より南インド・ケーララ州をたびたび訪れ、グル・アマヌール・マーダヴァ・チャーキャールのもとでサンスクリット古典劇ナンギャールクートゥおよびクーリヤッタムを習う。1996年1月にイリンジャラクダにおいてナンギャールクートゥの初舞台。2005年8月のクーリヤッタム来日公演では「シャクンタラ−」に女優役として出演。日本で唯一の演者として公演やワークショップなどを行っている。

伴奏打楽器ミラーヴの演奏と普及にも力を入れている。ケーララの女性舞踊モヒニヤッタムをニルマラ・パニッカル氏に師事。2000年よりスワミ・ハリオームアーナンダのもとでハタヨーガを学び、また2003年よりカリカットのヒンドゥスタンカラリで南インド古武術カラリパヤットゥを学ぶ。

 

「ナンギャールクートゥ」とは?
広い意味で「クーリヤッタム*」に属する演劇のひとつ。女優の演じる1人芝居で、「クーリヤッタム」の演技方法を用いたマイム劇のようなもの。

演じ手は身ぶりをたくさん使い、一つ一つの言葉を[ムドラ]と呼ばれるハンドジェスチャーによって丁寧に表わしたり、目や顔の表情を駆使した感情表現を特徴とする。

「クーリヤッタム」のように役者が発声する事はなく、マイム的表現をつかって、ひとりでいくつもの役(人間でないものもある!)を演じ分けながら物語を描く。 

*「クーリヤッタム」は2008年にユネスコ世界無形文化遺産に制定されたインドを代表する古典演劇。

インド南西部に位置するケーララ州で、ヒンドゥー寺院のために働くコミュミティの特定の家系の人々によって、代々伝承される。

千年以上の伝統を持ち、現存する世界最古のサンスクリット演劇で、サンスクリット語の戯曲を基にして上演され、役者はそれぞれの場面の状況に合った節回しにのせて、台詞や詩を詠う。
 

 

2017/7/15 sat もっと知りたい南インド

 

井生明トークイベント  もっと知りたい 南インド vol.3

〜天才数学者ラマヌジャンを育んだ風土 編〜

 

【日時】2017年7月29日(土) 

    第一部10:00-12:00

    第二部12:30-14:00

【会場】Creativehub131  http://1x3x1.jp/

    東京都 中央区日本橋大伝馬町13-1

「小伝馬町駅」徒歩3分、「馬喰横山駅」徒歩4

【料金】3000円(お茶とお菓子付き)

 
予約mikikoochiai1211@gmail.com

件名に”7/29もっと知りたい南インド vol.3”として① お名前② 電話番号をお書き添えの上お申し込み下さい。

 

以下イベント詳細を主催者FBより引用させて頂きました

”井生明に喋られ放題”という別名を持つこのトークイベント。 回を重ね、Creativehub131での開催も今回で三回目になりました。

イベントのポイントは以下3点!

① 【天才数学者ラマヌジャンと彼を育んだ風土について、井生明氏がユーモアを交えつつ解説をします。】

② 【トークイベントに先立ち”奇蹟がくれた数式”のDVDを鑑賞します。】

(これはトークイベントに先立って主催者が個人的に鑑賞するもので、トークイベントの料金には含まれない任意のものです)

③ 【7/10(月)販売 ”ひよっこダンサー、はじめの一歩”をお手にとって御覧いただけます。】 

 

お知らせ その ① 【天才数学者ラマヌジャンを、井生明氏がユーモアを交えつつ解説をします。】

今回のテーマも南インドが生んだ 天才数学者 ラマヌジャン。 前回5/20(土)に行われたトークイベントでは少人数ながら、好評を博しました。

ラマヌジャンを前回と同じように掘り下げつつ、その背後にある南インド的な事柄に光をあて紹介します。

DVD鑑賞も含め、”3時間半”と時間をたっぷりとりました。 お茶とお菓子をいただきながら、リラックスしつつ、ラマヌジャンを育んた風土について触れる時間にしましょう。

 

お知らせ その② 【トークイベントに先立ち”奇蹟がくれた数式”のDVDを鑑賞します】

ラマヌジャンを題材にした映画「奇跡がくれた数式」が、この3月にDVDになりました。

トークは12:00からですが、それに先立ちDVD鑑賞をします。

DVDも大変見応えがありますが、この映画を観た後の井生氏の話はかなり!面白いですので、ご都合のつく方はDVD鑑賞から是非どうぞ!

 

お知らせ その③【7/10(月)発売 井生明著”ひよっこダンサー、はじめの一歩”をお手にとって御覧いただけます。】

井生氏が昨年から制作していた子ども向けの異文化理解写真絵本が完成。 アジアの道案内と題した6冊シリーズのうちの一つ、南インド編を井生氏が記しています。

タイトルは「ひよっこダンサー、はじめの一歩」 南インドの古典舞踊バラタナティヤムのデビュー公演を迎えるタミル人の少女を通してバラタナティヤムや南インドの文化などを知ることができるようになっています。 玉川大学出版部からの発行でB5版で全40ページ、2,500円(税別) 本イベントにて、お手にとって御覧頂けます。 

 

 

◆井生 明(いおう・あきら) 1971年北九州市生まれ。写真家/イベント企画/ロシア語通訳。

早稲田大学教育学部在学中より旅を始め、写真を撮るようになる。

現在は南インドの古典音楽や舞踊を中心に、インドの芸能・文化などを北インド、東南アジアの芸能、タミル人の様子などを幅広く撮影する。

2008年から2年半チェンナイに滞在。帰国後も日本で精力的に南インド関連のイベントを開催。トークイベントも多数開催し、ユーモアあふれる軽妙な語り口で好評を得ている。

マサラワーラーとの共著に「南インドカルチャー見聞録」(阿佐ヶ谷書院)。 

2017/7/15 sat Talk Session

2017/7/15 Sat

トークセッション「旅の仕事人、はじまりの本はなんですか?」

【日時】2017年7月15日(土) 

    start16:30-18:00

【会場】BETTARA STAND 日本橋 http://bettara.jp/

    東京都中央区日本橋本町3-10-1

「小伝馬町駅」徒歩2分、「新日本橋駅」徒歩3分、「三越前駅」徒歩5分

【料金】1500円(ワンドリンク付き)

【定員】40名
主 催:「本との土曜日」実行委員会
問い合わせ:info@hontonodoyobi.com

 

(以下FBより引用)

旅のはじまりには、一冊の本との出会いがあり、
裏を返せば、本がなければ旅ははじまらないのかもしれない。

本との土曜日 vol.6「特集 旅のはじまり、はじまりの本」の記念トークイベントとして、

旅のきっかけとなった本をゲストに語っていただく「旅の仕事人、はじまりの本はなんですか?」を開催します!

スピーカーは、写真家・井生明さんと、自転車冒険家・小口良平さん。

ユニークな旅人であるお二人は旅の経験をもとにした本をそれぞれ出版されています。

イベントでは、写真や映像を交えて旅の話を伺いながら、旅のきっかけとなった本をご紹介いただきます。

本との出会いで、旅がはじまる。
そんな可能性についてじっくりうかがいたいと思います。

<井生明>
写真家、まちかど倶楽部代表。カルナータカ音楽を中心とする南インド、北インド及び東南アジアの芸能、タミル人の暮らしなど幅広く撮影。

その他、テレビ番組のコーディネート、英語・ロシア語の通訳としても活動。

著書に『南インドカルチャー見聞録』(井生春奈、マサラワーラーとの共著、阿佐ヶ谷書院/2014年)。

また単著として『南インド ひよっこダンサー、はじめの一歩』(玉川大学出版部)を今月7月に発売。

<小口良平さん>
自転車冒険家。1980年生まれ、長野県岡谷市出身。

2007年から2016年までの約8年半で157ヵ国・155,502kmの自転車地球一周旅を達成する。

その走破距離、国数は日本歴代1位の記録。帰国後は全国各地を回り、講演会などで旅の体験談を語る。

「JACC」会員。人力だけで冒険・探検に挑むチャレンジャーを応援する「人力チャレンジ応援部」に所属。

著書に『スマイル! 笑顔と出会った自転車地球一周157カ国、155.502km』(河出書房新社/2017.5)。

※お二人は11:00-16:00のブックマーケットにも出店いただきます!

2017/7/1 Sat ひよっこダンサー出版記念イベント

 

「ひよっこダンサー、はじめの一歩」出版記念イベント

【日時】2017年7月1日(土) open/start18:00

【会場】東中野「キングスカフェ」 

【料金】2,500円(マサラワーラーのインドプレート付、ドリンク持ち込み自由)

 出演】井生明:トーク 堀由紀子:バラタナティヤム

 

 

2017/4/22Sat Tamil New Year2017


恒例のまちかど倶楽部×マサラワーラー×カフェスロー、三つ巴のにぎやかイベントです。

南インド、タミルナードゥ州の新年にちなんで、タミルニューイヤーを開催!

お腹いっぱい食べて、笑って楽しい時間を過ごしましょう。

 

前半は南インドのミールス『食べさせられ放題」!

マサラワーラーがカフェスロー厳選の美味しい有機野菜を使って料理します。 No Limited! お代わり自由です!

 

後半のライブ編は、東京在住のタミル人竹笛奏者プリヤダルシニ・プラカーシュさん。ムリダンガムはこのイベントではお馴染み竹原幸一さんがいつものモールシンをムリダンガムに持ちかえて登場です。お二人の繰り広げる 南インドの古典音楽カルナータカ音楽をたっぷりお楽しみ下さい。

 

まちかど倶楽部の井生 明の南インドトークでは、「スマトラのタミル人」をクローズアップ。

昨年インドネシアはスマトラ島にあるタミル人を取材してきました。採れたて最新情報です。

スマトラのタミル人はどのように生活しているのか?そしてタミル人の仏教徒とは??

あきらじーならではの視線とユーモアでお届けします。 どうぞご期待ください! 

 

 

タミルニューイヤー2017

日時:2017年4月22日(土)

   Open17:30 Start18:00

会場:国分寺「カフェスロー」

   東京都国分寺市東元町2-20-10(国分寺駅南口から徒歩五分)

料金:4,000円(1ドリンク、ミールス食べ放題、ライブチャージ込み)

   小学生以下2,000円、乳幼児無料(保護者と同席・予約申し込み時にお知らせください

 

出演:プリヤダルシニ・プラカーシュ(南インドの竹笛プッラーンクラル)

   竹原幸一(ムリダンガム)

   マサラワーラー(ミールス)

   まちかど倶楽部(企画・進行、トーク)

 

☆☆ ご予約方法 ☆☆

ご予約はカフェスロー店頭/電話: 042-401-8505 

メール: indiaevent.yoyaku@gmail.com(まちかど倶楽部)

ご予約の際は予約人数・予約者全員のお名前・代表者の電話番号を明記の上、お申し込み下さい。

 

出演者プロフィール

プリヤダルシニ・プラカーシュ 南インドの竹笛・プッラーンクラル
10歳の時より、名演奏家N.ラマニ氏の弟子であった叔母よりプッラーンクラルを習い始める。

また同時に母親からはカルナータカ音楽の声楽を習い、2014年の公式デビュー後は演奏活動のかたわらプッラーンクラルと声楽を教えながら、都内のインド人学校でも音楽講師として教える。

竹原幸一
2003より渡印を重ねながらインド・チェンナイにてT.H.Vikku Vinayakram氏に

カルナータカ音楽の音楽理論及びパーカッションの演奏法を師事。以来、日印両国で演奏経験を積む。
2007年、音楽学校Sri Jaya Ganesh Tala Vadya Vidyalayaのモールシンコースを優秀な成績で卒業。

2016年師の監督の下、東京・西葛西にてVinayakram School of South Indian Percussionを開設。


2017/5/13Sat 燦然光輝のインド音楽!!新井孝弘×U-zhaan

2014年のライブ風景@カフェスロー
2014年のライブ風景@カフェスロー

今年もあの二人がカフェスローへ!

インドのムンバイを拠点に現地の古典音楽シーンでも大活躍のサントゥール奏者、新井孝弘氏が今年も来日!

タブラは日本でも大活躍のU-zhaanとのコンビで国分寺「カフェスロー」で北インド古典音楽のライブです。

まちかど倶楽部が南インドと縁が深いということもあり、南に起源を持つ北インドのラーガを中心に今年も素敵な音楽を届けてくれます。

濃密で贅沢な音空間がカフェスローに満ちること間違いなし!

皆さんのご来場お待ちしています。

 

 

「燦然光輝のインド音楽!! 新井孝弘(サントゥール)&U-zhaan(タブラ)」

日時:2017年5月13日(土)

   午後5時30分開場、6時半開演、8時半頃終了予定

   ※会場から開演までの間カフェスローのお食事をお楽しみ頂けます

会場:国分寺「カフェスロー

  東京都国分寺市東元町2-20-10(国分寺駅南口から徒歩五分) 

料金:前売り 3,000円 当日 3,500円(1ドリンク付き )

出演:新井孝弘(サントゥール)、U-zhaan(タブラ)

企画・主催:まちかど倶楽部

 

☆☆ ご予約方法 ☆☆現在キャンセル待ちにて受付しております

ご予約の際は予約人数・予約者全員のお名前・代表者の電話番号を明記の上、お申し込み下さい。

メール:machikadoclub.info@gmail.com(まちかど倶楽部)

カフェスロー 店頭/電話: 042-401-8505 


2017/5/20Sat もっと知りたい南インドvol.2

井生明 トークイベント もっと知りたい 南インド vol.2
〜暮らしや芸能から垣間見えるインド人の頭の中?!編〜

 

日時: 2017.5/20(土)
開場 12時00分  開始 12時30分〜14時30分
Creative Hub 131(クリエイティブハブイチサンイチ)

 〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1
料金:3000円(お茶とお菓子つき)

【ご予約及びお問い合わせ】
メール(mikikoochiai1211@gmail.com)

件名に”5/20もっと知りたい南インド vol.2”と書いて頂き、お申し込み下さい。
① お名前
② 電話番号