2016/1/23 Sat 「南インド 言葉と祈りと音楽と」 

ヴェーダの詠唱をするヒンドゥー教の司祭階級バラモンたち(タミル・ナードゥ州ティルヴァイヤールにて)
ヴェーダの詠唱をするヒンドゥー教の司祭階級バラモンたち(タミル・ナードゥ州ティルヴァイヤールにて)

井生明、今年初のトークイベントです。

NPO法人地球ことば村の定例イベント、1月の「ことばのサロン」にてお話させて頂きます。 タイトルは「南インド―言葉と祈りと音楽と」

言葉をテーマに南インドのお話をさせて頂きます。

 

「大国インドを牽引しながらも、今なお濃厚なヒンドゥー文化の香りを残す南インドを「言葉」、 「祈り」、「音楽」をキーワードに現地撮影の写真や動画をふんだんに使って紹介いたします。古の知識の修正であるヴェーダの詠唱や「祈り」を根底に持つ古 典音楽「カルナータ音楽」や、また打楽器の習得の際に使われるリズム言葉(口唱歌)など。いまだ知られざる南インドの面白さをあなたにおすそ分け!」

 

 

1月のことばのサロン 「南インド―言葉と祈りと音楽と」

 

日時:2016年1月23日(土)    

   14時~16時30分

話題提供:井生 明(写真家・インド古典音楽研究)

会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎452教室   

   (JR田町駅徒歩8分、地下鉄三田駅徒歩7分、地下鉄赤羽橋駅徒歩8分)    

   アクセス・キャンパスマップ

参加費:無料

お申し込み:不要。直接会場へどうぞ。

 

共催:慶應言語教育研究フォーラム

主催:NPO法人地球ことば村

 

「写真家・井生明氏は南インドのチェンナイに3年ほど暮らし、その体験をもとに南インドの音楽家を招聘したり、その文化の紹介もしておいでです。デリーなど 北インドほど紹介されることの少ない南インド。そのにぎやかで濃い人間関係についてお話がきけると思います。会場では井生先生の著作やCDも展示販売され ます。」